プロフィール

Nicky

Author:Nicky
海外ドラマ大好き!
大負け犬。会社に内緒で副業で翻訳をやっていたこともありましたが、根性がなく断念。今は、会社員をしながら、ひそかに起業なんかを考えつつ毎日海外ドラマを見て現実逃避しています。

 
 
現在視聴中&Favorites

デスパレートな妻たち シーズン6 最終話
NHKで視聴していた「デスパレートな妻たち シーズン6」
が最終話を迎えました。

今シーズンも怒涛の展開。
早くもシーズン7が見たいです。

ということで、シーズン6のあらすじもさくっと
まとめちゃいます。
ネタバレたっぷりですから知りたくない方は
クリックしないで下さいね。
デスパレートな妻たち シーズン6 COMPLETE BOX [DVD]デスパレートな妻たち シーズン6 COMPLETE BOX [DVD]
(2012/02/22)
テリー・ハッチャー、マーシア・クロス 他

商品詳細を見る

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


★スーザン
前シーズン終わりでMJともどもデーブ(過去にスーザンが
交通事故で奥さんを死なせてしまっていた)に襲われそうに
なったところをマイクに助けられたことがきっかけとなり
再びマイクと再婚。
幸せな日々を送るかもと思われていた矢先に娘のジュリーが
何者かに首を絞められ、病院に運ばれます。
ジュリーは大事には至らなかったものの、新しく引っ越してきた
ニック(秘密をかかえた家族であるアンジーの夫)と
不倫関係にあったことが判明し、大きなショックを受けます。
その後、ウィステリア通りに飛行機が墜落するという事故が
あり、なんと、元夫のカールがあっけなく死亡。
スーザンは、カールが共同経営していたストリップクラブの
経営権を相続、幸せになれるかと思いきや、マイクが多額の
借金をかかえていることが判明。(マイク、何でそんな借金
しちゃったんでしょう?配管工の仕事がうまくいかないだけ
なんでしょうか?)
結局は、ウィステリア通りの家を賃貸に出し、去っていくこと
となるのでした。
とはいえ、アパート暮らしで次のシーズンも登場するようですが。

★ブリー
オーソンとの離婚のために雇った弁護士カールとの不倫関係を
楽しんでいたブリー。
しかし、オーソンに不倫相手がカールであることがわかり
絶体絶命。
しかし、その直後にウィステリア通りに飛行機が墜落し、
カールがあっけなく死亡。オーソンは車椅子暮らしとなって
しまうのでした。
オーソンとの関係修復を図るブリー。
ようやくオーソンとうまくいき始めたころ、ブリーは、サムという
青年を従業員に雇います。
好青年そうなサム、しかし、彼はレックスがブリーと結婚する前に
別の女性との間に生まれた子供だったのでした。
最後はサムがアンドリューが10年前にカルロスの母親を車で
轢いて死亡させてしまったことをネタにブリーを脅迫。
ブリーはアンドリューを守り、会社をサムに譲ることとするのでした。
しかし、脅迫に屈しアンドリューを刑務所にいかせなかったことに
失望したオーソン(自分にはマイクを轢いた罪をつぐなわせた)は
ブリーの元を去っていくのでした。

★リネット
カルロスの会社でバリバリと働くリネット。
しかし、双子を妊娠していることがわかり、カルロスには内緒で
勤務を続けます。
結局、妊娠がバレてしまい、リネットはカルロスから解雇されて
しまいます。最初は妊娠を喜べなかったリネットでしたが、
その後、双子のうちの1人が死亡。
おなかの子供への愛着を認識するという皮肉な展開に。
その後ヨーロッパ旅行中の双子のひとりプレストンが
ロシア人美女イリーナを連れて帰国。
結婚すると言い出します。
リネットはイリーナが金目当てでは?と疑い、入国管理局の
職員と親しくなりイリーナが結婚詐欺師であることをつきとめ
プレストンの結婚を阻止。
プレストンの元を去ったイリーナは、通りがかったプレストンの
友人エディの車に乗せてもらいます。
しかし、突然豹変したエディにイリーナは殺されてしまうのでした。
ウィステリア通りの連続女性殺人事件の犯人は何とエディ。
そんなことを知らないリネットはエディをアル中の母親に
虐待されたかわいそうな少年だと考え、自宅に同居させます。
その後、失踪中のエディの母親が死んでしまったのでは?と
思ったリネットは心配してエディの家に行き、エディが
連続殺人犯であることを知ってしまいます。
危機一髪のリネットでしたが、その場で破水。
エディの助けを借り、無事、エディの家で出産するのでした。

★ガブリエル
カルロスの姪、アナの面倒を見始めたガブリエル。
自由奔放なアナに手をやいています。
モデルになりたいというアナをNYに送り、失望させて
帰そうと考えるガブリエルでしたが、かつての自分は
その自己中心的な性格でモデルとしてのキャリアをつぶして
いたことに気づき、アナをサポートしようと考えるのでした。
最後には、秘密をかかえたアンジーが過激環境テロリストの
パトリックに人質になるところを救います。
今シーズン、一番穏やかだったのはガビーですね。

★キャサリン
マイクにふられたキャサリンはだんだん精神を病んでいき
入院。
退院したキャサリンはひょんなことから元ストリッパーの
ロビン(カールの経営していたストリップ劇場で働いていた
ストリッパー)と同居を始めます。
ひょんなことからレズビアンであるロビンに対し自分も愛情を
感じていることに気づいてしまうキャサリン。
世間体から一度は別れようとするキャサリンでしたが、
ロビンとともにウィステリア通りを去っていってしまいました。

いやー、相変わらず盛りだくさん。
シーズン7にはメアリー・アリスの夫ポールが再登場。
また、ひやひやドキドキの展開となるんでしょうね。
楽しみです。
デス妻 | 2011-09-24(Sat) 12:18:35
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
Sponsored Links

 
じゃらん

◆キャンペーンはコチラへ◆
エルセーヌの「小顔」体験
週末の宿、あります!
今週の宿予約
 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
SEO対策:海外ドラマSEO対策:韓国ドラマSEO対策:LOSTSEO対策:プリズンブレイク